6月29日更新!ポスティング・web求人情報「だがな」

採用が決まったけれど…断りたい場合

面接後に採用の連絡があったにも関わらず、気持ちが変わったり、諸事情などで「辞退したい」と思うこともあるかと思います。基本的に労働契約書を交わしていなければ、断ることはできますが、辞退の連絡をするのは自分自身も相手側も気分は良くないものです。しかし企業側は応募者に断られることには慣れていますので、あなたが辞退の意向を伝えると、大抵は「分かりました」と言われ、次の採用候補者のことを考えます。

もし、そこで働かないと決めたのであれば、すみやかに連絡をしましょう。その企業はあなたのために面接の時間を設けたわけですし、働くための準備をしているかもしれませんので、社会人として誠意を持った対応で断る意志をきちんと伝えましょう。くれぐれも出勤前日や当日に辞退を伝えることや、連絡もせず、初日から出勤しないというようなことは避けてください。

辞退するということは、もうその企業で働けるチャンスはないのも同然ですので、もう一度よく考えてから採用を断るかどうか決めましょう。

  • メールで送る

お気に入り一覧

お気に入りの登録はまだありません。